斜め35度の視点(@_danboooo_ )

見る角度を変えれば、世界も変わって見える(かもね)

嫌いな人との付き合い方/嫌いな人は利用してしまえ

「あ〜もうムカつく!!」
「あいつ気にくわねえ!」

人間誰でもこういった負の感情を持ったことがあるでしょう。それは恋敵にだったり、自己中なやつにだったり、上から目線のやつにだったり。1人や2人、嫌いな人がいるものですよね。

あなたの嫌いな人はどんな人ですか?

f:id:cland741953:20150725081851p:plain

 

・・・

すぐに忌々しい顔が浮かんだあなたに、『嫌いな人との付き合い方』として

『嫌いなやつはとことん利用してしまえ』

という外道な方法をにっこり紹介します。

 

 嫌いなやつは利用してしまえ

嫌いな人、苦手な人とはどうしても距離をとってしまいがち。なるべく話したくなく、顔も合わせたくなくて避けてしまいますよね。でもそれって勿体無いことだと思いませんか?

 

 一人の人間のできることなどたかが知れてます。たとえ能力が長けていても時間に限界がある。あらゆる人を味方につけて、自分のために役立たせたら、それだけ自分は楽をできます。それだけできることが増えます。

 

嫌いな人がいるのなら、その人に対する感情をトイレに流し、利用してしまった方が賢い生き方です。そう思いませんか? 

では、嫌いな人を利用するために何をすればいいのでしょう。

嫌いな人を利用するために必要なこと

嫌いな人を利用するために必要なことは、「その人の長所を見つけること」です。何かしらあなたの持っていないものを相手は持っています。『交渉力』『プレゼン力』『財力』などいかにも強そうな力から、『アイドルが好き』『ペン回しが得意』など一見どうしようもない特徴があります。

例えば数学のテスト勉強をしていて、「ここわからん」となって周りに聞いても解けない時、「そういえばあいつ数学得意だな」と思い出すことがあるでしょう。

「でもあいつ嫌いだからいいや」

嫌いという理由だけで距離を取っていると、解決できることも解決できません。ここで感情を捨てて助けを求め、テストでいい点をとったほうが賢い人間だと思いません?

 『数学が得意』という強い長所でなくとも、さきほどの『ペン回しが得意』でもいいんですよ。こうやって私は記事を書いていますが、「ペン回しがすごいやつがいる!」とそのまま動画や写真をとって記事として投稿してしまえば面白いでしょう。その人にペン回しを習って、あなたのお家芸のひとつにしてしまえば誰かを感動させることさえできるのです。

 

嫌いな人を利用するためには、その人の長所・特徴を見つけることが大切。そしてその前段階として、その人と仲良くしておくことが大切。

 

嫌いな人が意外にいいやつだと気づく

「ボロ雑巾のように利用して捨ててやる!」とか思いつつその人の長所探しをしているうちに、長所を知ってしまい、嫌いになろうとも嫌いになれなくなります。その人の長所に尊敬の念を抱いて崇めたり、話していたらいつのまにか親しみを感じたり、助けてもらって感謝したり。

「あれ、こいつ以外にいいやつじゃね?」恋をも予感させる「おっ」という感情が突如沸き起こるかもしれません。

 そう、少なからず嫌いな人を好きになっているんです。

 

嫌いな人がいなくなる

嫌いな人を利用しようとすると長所を見つけます。長所を見つけると『嫌い』の一言でバッサリ切り捨てられないものです。そうやって嫌いな人とうまく付き合っていくと嫌いな人が減っていきます。そして自分の力になってくれる仲間が増えるわけです。

  「嫌いな人だから避ける」という単細胞的視点ではなく、その35度ずれた角度から見てみると結構素敵な人生になる。あなた自身素敵な人間になる。

それでもあなたは嫌いな人と距離を取り続けますか?

 

ツイッターやってます

 

 

この記事が気に入った人にはこちらもオススメ↓