斜め35度の視点(@_danboooo_ )

見る角度を変えれば、世界も変わって見える(かもね)

【凡人力】実は凡人にも意外な長所が!?

”凡人”と聞くと
しょぼい、ださい、つまらない、
という3大マイナスイメージを思い浮かべる。

でもそうじゃない。

実は凡人は最強。

 

「凡人はユーザー目線を
考える力に長けているのだ!」

 

今回は凡人代表の金田(21)が
”凡人”の強さについて熱く語ってくれました。


凡人とは

普通の人。
ただの人。
大きい集団に飲み込まれる普通の人。
どこまでいっても普通の人。

 

一見すると取り柄がなさそうにも
聞こえてしまう。

「みんなと同じ」...

やっぱり凡人は面白みの欠片もない
つまらない人間なのだろうか。

 

凡人力=ユーザー目線

ある製品をつくるとき、
こんなことを考える。

 

「普通の人ならこう使うから、
ここをもっとこうしたほうがいい」

「普通の人じゃこの説明は
わかりにくいだろう」

 

凡人でなければ、このように”普通の人”を
他人のように考えてしまいがち。

しかし凡人を極めた、
凡人の中の凡人は違う。

凡人であれば普通の人の立場に立って
ものごとを感じることができるのだ。

 

「私にとってこれは
ここが複雑でつかいづらい」

「もっとこうしたほうが
私はわかりやすい」

 

自分自身が普通の人であるから、
自分の感じることが、他の人も感じると
考えてしまえる。

 

これって強い。

 

 

凡人の強み

凡人の強みとは「ユーザ目線」に
限りなく近づけること。

 

凡人はいいことなんだ!
決して嘆く必要なんてないんだ!

 

大学に入りたての頃は
凡人とは真逆に位置する
変人に憧れを抱いた。

「俺変人が好き!」を連呼する
気持ち悪い時期もあった。

でもアフィやバイトをしてみて
自分が凡人であるからこそ、
ユーザー目線追求をする力に
長けていることに気づいた。

凡人は凡人で強いのだ。

凡人万歳!

 


 

自己肯定のために、
凡人賞賛する金田(21)なのであった。。。