斜め35度の視点(@_danboooo_ )

見る角度を変えれば、世界も変わって見える(かもね)

意識高い系を駆逐したい/意識高い系の特徴

最近はやりの『意識高い”系”』。

意識ばかりが先行して
発言と実績や行動とを比較すると
「お前がいうな!!」と言わずには
いられなくなる人間のことです。

NewsPicksなんかのコメント欄についても
「意識高い系多すぎwww」と揶揄されて
毛嫌いされているのはご存知かもしれませんね。

そんな意識高い系を
「こいつらヤバイ」と感じる体験をした
意識高い高い系金田亘生(21)。

そのできごとについて、
拳に力を込めながら
語ってくれました。


金田「VB概論でそれは起きた。」

VB概論というのは、
ベンチャービジネス概論のこと。

その名から連想するに
ものすごく意識高い系が集まりそうな
巣窟である。

授業でやっていることはたいして
意識高いことでもない。

今までは外部から起業人を呼んで
話を聞くというものであった。

これはなかなか勉強になる。

 

金田「事業計画を練ることに。」

6/3の授業からは
チームを組んで事業計画案を
作り上げていくことになった。

もし起業するならどんなものを
生み出していくかを考えるというものだ。

最終的な計画案を発表し、
先生がそれを評価する。

成績に影響するので
どんなチームをつくるかが大切。

 

金田「チームの分け方はこうだ。」

話し合いで決まったチームの分け方が
ざっくりすると次のような流れ。

 

  1. すでにやりたいアイデア
    ある人の話を聞き、いいと思ったら
    その人のチームにはいる。

  2. 発表したアイデアのチームに
    入らない人同士で集まり、
    話し合いながらアイデアを共有し、
    チームを作っていく。

 

金田「意識高い系の特徴。」

ここで意識高い系の特徴をおさらい。

彼らが好きな言葉は「起業」「独立」
「コミュニケーション」「人脈」だ。

いいと思う。
決して悪いことではない。

このベンチャービジネス概論を
履修している方の中にも
「起業」「独立」「金儲け」の
意識高い系三本の矢を掲げる
若者がいらっしゃった。

「起業」「独立」というのだから
きっとスンバラシイ、ビジネスプランを
お持ちなのだろう。

 

さて実際にはどうか。

 

金田「それは起きた。」 

「アイデアが既にある人は手をあげてください」

と、進行役の声。

さてみんな手をあげるのかな。。。



6人!?

え!?

 

40人近くいる中で
6人ではないか!

 

そう。

彼らはやはり意識高い"系"。
ビジネスプランは何もない。

何もないが「起業」「独立」が
かっこいいからついつい口から溢れてしまう。

 

「6人の中で発表してもいい人は
どなたかいらっしゃいますか?」



2人。

人に話せないほどの
ビジネスプランって
ビジネスプランとは言わない
のではなかろうか。

それはただの「アイデア
「妄想」に過ぎなかろう。

 

金田「意識高い系を駆逐する。」

私が提案したビジネスプランは
メイド喫茶の情報を集めたサイト」

まとめサイトのように、
運営側が情報を更新するのではなく、
あくまで情報を載せる場を
お店に提供する。

例えば各お店のメイドさんの出勤情報が
載っていたらどうだろうか。

「お気に入りのあの子は
次いつ出勤するのかな」

なんていう風により一層
集客を図りやすくなる。

その他いろいろあるが割愛。

 

「過去数年で一番しっかりした
ビジネスプランだ」

先生から太鼓判を押された。

 

最近では「またお金の話してる」
「お金さん」「金の亡者」と揶揄されるほど
お金のことを考えているからだろうか。

 

チームメンバーはもう2人決まっていて、
私にとって完全に最強タッグ。

最終的な発表で
意識高い系を蹴散らす。

意識高い系よ、
意識高い高い系の私の眼の前で
ひれ伏すがいい!!!!

 


 

 

先生に褒められたことを、
自慢したかっただけの
意識高い高い系、金田(21)であった...