斜め35度の視点(@_danboooo_ )

見る角度を変えれば、世界も変わって見える(かもね)

自動運転車が人間性を失わせる/人間ってなんだ

最近何かと賑わう自動運転車。
一番の注目はGoogleCarだろうか。

AI技術も最近では『人類を滅ぼす』
とまで言われるようになってる。

自動運転車もそのAI技術のひとつ。

私も『人類を滅ぼす』派の意見だ。

そしてその始まりを意識するようになるのが
自動運転車が蔓延る時期だろう。

 

 

人間は人間らしく生きてはいけない

自動運転車だけが街をウゴウゴする
様子を思い浮かべる。

きっちり前後の車と距離をとって
スムーズに移動をしている。

渋滞はない。

事故はない。

平和だ。。。

 

運転手は予め場所を指定しておけば
ハンドルを握る必要はない。

というよりハンドルはすでにもうない。

少し音声を使って命令するぐらいだろう。

 

そんな中でだ、
ご自慢のスポーツカーを
ビュンビュンぶっ飛ばす人間が
存在したら...

自動化されたその世界で
人間が自分の意思で思うままに
運転でもしたら...

そんな車はロボットにとっては
イレギュラーとして認識される。

自動運転車はぶつからないように
なるべく距離をつくり、速度を落とす、
もしくは上げる必要が出てくる。

軽い渋滞もできよう。

 

自動で回っている世界に
実に人間的な行動を持ち込むと
たちまちそれは、すべての効率を下げる。

「人間の運転は効率悪いので
高速道路や大きな道路で運転するな!」
と運搬業者から声があがる。

自動運転車で回っている世界では
人間が運転をすることに制限が
かけられるかもしれない。

 

そのときに人間は気づく。

 

人間が人間らしく振舞ってはいけないのなら
我々人間は一体何者なんだ。

人間らしさってなんだ。

人間はなんのために生きているんだ。

 

自動運転車が全ての始まりに
なりそうな予感。。。

 

車を運転したくないので
実は早く自動運転車が
普及してほしいとも思う、21歳であった...