斜め35度の視点(@_danboooo_ )

見る角度を変えれば、世界も変わって見える(かもね)

目的と目標の違いとは?/知らないだけでゴミ扱い

「目的」と「目標」の違い、説明できますか?

説明できないあなたは、
働く人としてちょっとヤバいかも。

この2つを意識して使い分けなければ
ただ言われたことをやる
マシーンとなってしまいます。

 

先日「目的」と「目標」の違いの
大切さを痛感する体験をしました。

この体験をもとに2つの違いを
わかりやすく説明していきます。


 

それはアルバイト先でのできごとでした。

 

金田「4つの状況がある。」

まずは次の4つの状況がありました。

①新商品紹介ページ

楽天市場のような、
様々な商品を扱っているサイトに、
新商品紹介ページがある。

②月30回掲載可能

お店は月に30回まで、
そこに『商品説明』と『画像』を
載せることが可能。

③目的は購入に繋げること

そのページに商品を掲載することは
サイト閲覧者の目に止まりやすくなり、
購入にも繋がる。

④目標数に応じて投稿

アルバイトは毎日、
社員さんから示された
標数に応じて記事を投稿する。

 

ここまでいいですか?

業務の目的は購入者を増やすこと。
その目的のための目標が
社員さんから指示されます。 

 

金田「その日、目標数が13だった。」

掲載する新商品の画像は
お店から送られてきます。

その画像はお店のスタッフが
撮ったものなので綺麗さがまちまち。

その日送られてきた商品の画像は、
標数と同じ13枚で、
うち3枚は照明の当たり方がよくなく、
見栄えが微妙でした。

 

金田「A君は13枚投稿した。」

この日、掲載担当のA君は、
送られてきた写真13枚分、
きっちり記事を投稿しました。

A君にとって、
与えられた目標数の13個を
達成するため
に当然のことをしました。

 

「アホか!!」

 

しかし、社員さんから指示された
目標値を誠実に達成したにも関わらず
A君は社員さんに怒られてしまいました。

なぜでしょう?

 

社員さんがケチをつけたがる
老害だからでしょうか。

その日たまたま夫婦喧嘩し、
イライラしていたからでしょうか。

違います。

 

ここに「目的」と「目標」の違いがあるのです。

 

金田「目標が目的になったとき...」

状況をおさらいすると、
ここでの目的とは
「お客様の目に留まらせ、
購入してもらうこと」

 

そしてその目的を成し遂げるための目標が
「13記事を投稿すること」

 

A君は送られてきた13枚の商品分、
13記事全てを投稿することで、
中に含まれていた見栄えの悪い
3枚の画像の記事も投稿しました。

ここで考えるべきことが、
その行動が目的を念頭に置いた
ものかどうかです。

「見栄えの悪い3つの記事の投稿」は
先ほどの「目的」に沿っていたでしょうか。

 

質問を変えると、
「見栄えの悪い3つの記事」は
「お客様の目に留まり、購入を促すこと」が
できるのでしょうか。

 

否!
断じて否!

 

閲覧者が見た時、見栄えの悪い商品は、
まずクリックされません。

例えば、商品が洋服だったとして、
「シワだらけの画像」と
「スッと綺麗なシワのない画像」が
並んでいたら前者はクリックされない。

見栄えは大切です。

月に30回までという
限られた投稿数でありながら、
A君は3発分を無駄にしてしまいました。

だからA君は怒られたのです。 

 

ではなぜ、A君はその3記事を
投稿してしまったのでしょうか。

それは、A君が
目標値13記事を達成するために
記事を書いたから。

本来なら「お客様の購入を促すために」
記事を書くべきでした。

これが「目標」が「目的」と
なってしまった瞬間なのです。

 

金田「正しい判断はこうだ。」

A君がすべきことは、
その質の悪い画像の3記事を
投稿しないこと。

その日空いた3つの記事投稿を
後日に回すことで、より綺麗な
商品画像を使うことができる。

それは売り上げに貢献することとなります。

 

金田「目的と目標の違いとは。」

「目的」の上に「目標」があり、
「目的」のために複数の「目標」を立てる。

f:id:cland741953:20150728102513p:plain

「目的」は「目標」になれないし、
「目標」は「目的」になれない。

決定的な違いは「目的」は不変で、
「目標」は可変であることです。

 

「お客様に購入していただく」という
目的の上で、目標の13投稿を目指す。

目標の「13記事の投稿」自体を
目的にしてしまったのが
今回のA君の失敗。

無理やり13記事を投稿するのは
目的に反していているので、
目標値を10に変更するよう
社員さんに説明・要求することがベストでした。

 

今回のA君のように、言われたことを
やっているだけでは機会損失を
生み出しかねません。

 どの仕事にも目的があり、
それに応じた目標があります。

この違いを明確に区別できるか否かは
社会人にとって大切なことなんです。

 

あなたはしっかり
「目的」と「目標」の違いを明確にして
仕事をしていますか?生きていますか?